2012年11月10日

11月1日盛岡広域振興局オレンジリボン街頭キャンペーン

IMG_8908.jpg11月は児童虐待防止推進月間となっています。

初日の1日は岩手県職員の方々とCAP岩手のメンバー4名が加わり10人ほどでカワトク前で街頭キャンペーンを行いました。

11時少し前、カワトク前に集合し、県の担当の方から注意事項や説明を受け12時まで3ヶ所に別れて行動しました。

できるだけ多くの方々にこのキャンペーンを知って頂くためにチラシとオレンジリボンの入ったファイルを渡しながら児童虐待防止を呼びかけました。

ファイルを受け取って「ご苦労様です」と声をかけてくださる方や「何なの?」と質問してくださる方など反応は様々でしたが今回渡された300枚ほどのチラシを見て虐待を受けている子ども達や悩んでいるお母さん達が一人でも救われることを期待いたします。
黒沢
posted by CAP岩手 at 00:08| 日記

2012年11月03日

CAP岩手合宿研修2012

 9月8日(土)・9日(日)、9名が参加して「おとなワークショップ スピーカーデビューに向けて」(2時間)「トークタイムについて」(2時間)の全体研修と 「就学前プログラム」「小学生プログラム」のグループ研修(2時間)を行いました。
 アドバイザーとして参加をお願いしたCAP東埼玉の川野かおりさん(元CAP岩手)の実践的なアドバイスや研修の合間の普段の活動とは違った交流など、充実した時間を過ごすことができました。
 以下、参加者の感想も一部紹介します。合宿の様子は、11月発行のCAP岩手のニュースレターにも詳しく載せる予定ですので、ぜひお手にとってご覧下さい。(高橋)

2012合宿(スピーカー).jpg

 8年前,スペシャリストになりたての頃は学習会にも参加していたものの、仕事を始めたり、沿岸部へ引っ越したりと様々な事情が重なり思う様に活動出来ない期間が数年続いていました。
 そんな最中に起きた昨年の311。
 私自身,被災地で暮らしていく中でCAPの重要性を改めて感じたもののブランクが長すぎ忘れている事も多々…
 その様な事もあり合宿に参加。参加人数は少なかったもののロールプレイ,トークタイムの際の関わり方の再確認やアドバイザーの川野さんのお話など短時間でしたが中味の濃い学習会でした。個人的には毎月の学習会参加は難しいので年に1〜2回こんな集中学習会があっても良いかな?と(笑)
 数年振りに川野さんに会えた事は嬉しかったけれど欲を言えば沢山のメンバーさんに会って交流を深めたかったかな(*^_^*)                               (サガノ)
posted by CAP岩手 at 14:09| 日記

2012年10月25日

公開おとなワークショップ開催

10月4日、遠野では7年振りのおとなワークショップが行われました。

今回は震災後ということもあり、沿岸の方や震災支援に来られている方も参加してくださいました。

参加者は5名でしたが、その分参加者全員の方と直接関わることができました。

遠野WS.jpg
CAPは子どもが暴力から自分を守るためのプログラムですので、
ワークショップの内容はとても分かりやすく、
またテンポも歯切れよく、楽しく参加できました。

子どもが自分を大切にできるために必要とされる人権や自尊感情、
これらを支えるにはいかに大人の役割が重要かを
再認識させられました。

地元参加者の方から、
「とてもよかった。もっと案内をして多くの方に参加してもらったらどうか」
との声をいただきました。

子どもワークショップの開催と併せて、
次の機会に生かしたいと思います。

遠くから参加してくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。

(遠野スタッフ 横山)
posted by CAP岩手 at 23:36| 日記