2013年02月18日

『ストップ・子ども虐待』キャンペーンin釜石オレンジリボン公開講座

DSCN3351.jpgDSCN3353.jpg平成24年12月2日、釜石地区合同庁舎にて行われた標題公開講座にうかがいましたo(^-^o)(o^-^)o

講師は、JーCAPTAチーフディレクターの木村里美さん。
『子どもを守るためにおとなができること』と題して、CAPの考え方や取り組みについて話していただきました。

沿岸広域振興局担当課さんのご尽力により、さまざまな立場の方に参加していただき、また会場設営でもお茶コーナーをご準備いただくなど和やかな雰囲気づくりをしていただきました。
ありがとうございました。

参加された方からは、『子どもを信じること、子どもに信頼される人になることが大切』『子ども自身が自分を守る力を引き出すプログラム』などの感想が寄せられました。

今回参加してくださった方々から更にCAPの輪が広がっていくことを願っております。

ツキダテ(^_^)
posted by CAP岩手 at 19:52| 日記

2013年02月10日

赤前小学校 子どもワークショップ

NCM_0307.JPG
更新が遅くなり申し訳ありません。

昨年11月27日
赤前小学校に子どもワークショップを届けてきました。

午前中は1から3年生、午後は4から6年生に。
とにかく積極的に発言してくれる姿が印象的でした。

復興が進んでいるとはいえ、児童の発言からはまだ震災の記憶が鮮明にあることが伝わりました。
被災地に向けたワークショップの必要性を改めて感じました。

沿岸地域の子ども達が笑顔でいられるよう、この日の学びを頭に入れていてほしいと願うばかりです。

インフルエンザも流行中。
自分の体は自分で守りたいものですね!(`・ω・´)
 


斎藤
posted by CAP岩手 at 18:39| 日記

2013年02月08日

聖パウロ幼稚園子どもワークショップ

130129_0855~02.jpg1月28日〜30日、盛岡市の聖パウロ幼稚園に子どもワークショップを届けに行って来ましたにこにこ


幼稚園の玄関ホールには素敵なステンドグラスがキラキラ輝いていましたきらきら


そして、すみれ組のみんなも、キラキラ輝く瞳を持ったとっても元気な子どもたちでした!「あんしん じしん じゆう」の「けんり」って、みんなにとって初めて聞く言葉だったに違いありません。でも、みんなは笑顔でそして大きな声で繰り返してくれました顔1(うれしいカオ)


あと2ヶ月もたてば小学生になるみんな。今までよりも広い世界に踏み出します。みんながいつも「あんしん じしん じゆう」な気持ちでいられるように、心から願っていますスマイルフェイス


田端
posted by CAP岩手 at 21:01| 日記