2013年03月17日

CAPスペシャリスト養成講座同窓会 「フォローアップ交流学習会」

IMG_5509.jpg2011年度、2012年度に岩手県・宮城県・福島県でCAPスペシャリス養成講座を受講された皆さんを対象にフォローアップ交流学習会が3月16日(土)アイーナで行われました。

【午前の部】
木村・石附両トレーナーにCAP岩手のメンバーが加わりおとなワークショップの実演。

木村・石附両トレーナーは「スペシャリスの皆さんの前でのワークは緊張します。」とお話ししながらも、いつもながらの参加者を引き付けるテンポの良い流れとタイミングの良いグループワークで進められアッという間に90分が過ぎました。

【午後の部】
午前中のおとなワークショップを見ての感想・質問。子どもワークにつなぐためのアプローチや行政へのアプローチに関して全員で話し合いました。

参加者のほとんどがファシリテーター、スピーカー、ロールプレイを経験されている方々で質問内容も具体的なものが多く出されました。

「ちいさな野菜畑」のお弁当は、2011年の養成講座の時と同様大変 好評でした。

今回は、岩手からの参加者13名宮城からの参加者3名の合計16名。ということで他のグループさんとの交流もでき良かったという参加者の声でした。

私は昨年秋、福島で養成講座を受けましたがその時の同窓生の方と久しぶりにお会いでき大変嬉しかったです。

今回のフォローアップ交流学習会で学んだことをいかし、ワークショップ開催へとつながるよう、まずは自分の近くにいる人に声をかけていこうと思います。
* 黒沢*
posted by CAP岩手 at 22:33| 日記