2013年02月18日

『ストップ・子ども虐待』キャンペーンin釜石オレンジリボン公開講座

DSCN3351.jpgDSCN3353.jpg平成24年12月2日、釜石地区合同庁舎にて行われた標題公開講座にうかがいましたo(^-^o)(o^-^)o

講師は、JーCAPTAチーフディレクターの木村里美さん。
『子どもを守るためにおとなができること』と題して、CAPの考え方や取り組みについて話していただきました。

沿岸広域振興局担当課さんのご尽力により、さまざまな立場の方に参加していただき、また会場設営でもお茶コーナーをご準備いただくなど和やかな雰囲気づくりをしていただきました。
ありがとうございました。

参加された方からは、『子どもを信じること、子どもに信頼される人になることが大切』『子ども自身が自分を守る力を引き出すプログラム』などの感想が寄せられました。

今回参加してくださった方々から更にCAPの輪が広がっていくことを願っております。

ツキダテ(^_^)
posted by CAP岩手 at 19:52| 日記