2012年11月20日

盛岡白百合学園小学校 子どもワークショップ 五年生

121105_1051~020001.jpg空気がきりりと冷たい11月5日(月)、盛岡白百合学園小学校の五年生のみんなに子どもワークショップを届けに行って来ました顔1(うれしいカオ)


校庭には赤や黄色に色づいた木々がいっぱい。そして、教室にはみんなの笑顔がいっぱいでした。


実は、五年生のみんなには二年前、みんなが三年生の時にも一度ワークを届けているんです。今回、「CAPを思い出しました」「覚えてるよ」と言ってくれる子どももいて嬉しかったです。


岩手県内では、CAPの子どもワークショップを一度も受けずに義務教育を終える子どもがほとんどです。


CAPには、就学前、小学校、中学校向けのプログラムがありますので、中学校を卒業するまでに、一度は子どもワークショップを受けることが出来る子どもが、一人でも増えることを願っています。


(田端スマイルフェイス)
posted by CAP岩手 at 17:35| 日記