2012年10月25日

公開おとなワークショップ開催

10月4日、遠野では7年振りのおとなワークショップが行われました。

今回は震災後ということもあり、沿岸の方や震災支援に来られている方も参加してくださいました。

参加者は5名でしたが、その分参加者全員の方と直接関わることができました。

遠野WS.jpg
CAPは子どもが暴力から自分を守るためのプログラムですので、
ワークショップの内容はとても分かりやすく、
またテンポも歯切れよく、楽しく参加できました。

子どもが自分を大切にできるために必要とされる人権や自尊感情、
これらを支えるにはいかに大人の役割が重要かを
再認識させられました。

地元参加者の方から、
「とてもよかった。もっと案内をして多くの方に参加してもらったらどうか」
との声をいただきました。

子どもワークショップの開催と併せて、
次の機会に生かしたいと思います。

遠くから参加してくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました。

(遠野スタッフ 横山)
posted by CAP岩手 at 23:36| 日記

白百合学園小学校教職員ワークショップ

121022_1532~010001.jpg10月22日月曜日、白百合学園小学校の教職員のみなさまにワークを届けに行って来ました顔1(うれしいカオ)


校舎の周りは赤や黄色に色づいた木々がとてもきれい。ハロウィンパーティーのためにかわいい飾り付けがされた教室が会場でした。


白百合学園小学校にワークを届けるのは三回目。


毎年、熱心にご参加下さる先生方に感謝いたします。


今回のワークも質問がたくさん出され、先生方の生徒たちを大切に思う気持ちが伝わって来るワークでした。


とても爽やかな気持ちで帰途につきました。


お忙しい中ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。


田端
posted by CAP岩手 at 20:43| 日記

2012年10月24日

10/10おとなWS@八幡平

IMG_1837.jpg去る10/10に、大更第二学童保育クラブ@八幡平市にて、おとなWSをお届けしました。

学童保育クラブを運営されているNPO法人あそぼっこ様の職員研修の一環で、
CAP岩手にお声掛けいただきました。

職員のみなさまは非常に熱心に、積極的に、能動的にご参加いただきましたので、活気あるWSとなりました。

こんな素敵な指導員/職員のみなさまに見守られて育つ子どもたちは、何て幸せなんだろう!と、率直に感動しました。

なんだか、私たちの方が元気をいただいた一日になりました。
(はせP)
posted by CAP岩手 at 09:03| 日記