2012年05月27日

引越し作業中 過去記事 その2

JCAP311Project中間報告会in仙台
2012.02.12 Sunday | category:活動報告


2/4(土)・5(日)開催された『JCAP311Project中間報告会in仙台』に参加してきました。

参加メンバーは、被災県(岩手・宮城・福島)から7グループ、新潟から1グループ、日本ユニセフ協会・J-CAPTAという構成でした。

20120212_2745210.jpg

内容は…

[1日目]各団体・グループのこれまでの取り組みや現況報告・意見交換、J-CAPTA理事で小児科医の新田初美さんの『震災〜子どもの状況と対応』と題しての講演

[2日目]Projectの今後の取り組みに向けての提案と意見交換・情報提供
等々、盛り沢山な内容でした。

J-CAPTA、ユニセフからの支援を得て有り難かったことや今後の支援に対する要望、また、それぞれのグループの抱えている悩みなどを率直に語り合い、共有できたことは、これからの活動を進めていくに当たって大きな励ましとなりました。

報道を見聞きするだけでは難しい『被災地の今・そこに暮らす人々の思い』の一端に触れ、私たちCAPの果たすべき役割について改めて考えさせられた二日間でした。

ツキダテでした。
posted by CAP岩手 at 22:13| 日記

引越し作業中 過去記事 その1



宮古地区で公開ワークショップ
2012.01.27 Friday | category:公開ワークショップ


1月17日宮古地区で公開ワークショップをおこなってきました。
実施場所は2箇所で、午前中は宮古公民館分館、午後は千徳公民館です。

218.JPG220.JPG

実は11月の養成講座で認定証をもらったばかりの新米スペシャリストの私
午前中は会場設定などのお手伝い、そしてなんと午後にはロールプレイヤーとしてデビューを果たしました!

今回は参加者があまり集まらず、午前中はユニセフの小野さんも含めて8名、午後は残念ながらお客様は1名だけでした。
でも、私としては、当日のスタッフ全員が見守ってくれるなか、リラックスしてロールプレイに望めた最高のデビューになりました。

今回初めてスタッフとして参加して、改めてワークッショップの準備の大変さ(特に公開は参加者の集まりが読めないのがつらいです)を感じましたが、それにも増して宮古地区のスペシャリストの熱い思いや、スタッフそれぞれのあったかい心遣いを感じる素晴らしい機会になりました。

皆さん本当にお疲れさまでした。

                                              
宮田でした。
posted by CAP岩手 at 21:57| 日記