2012年05月28日

引越し作業中 過去記事 その4

子育て支援従事者等講習会
2012.02.28 Tuesday | category:おとなワークショップ


2月21日、二戸市で開催された『子育て支援従事者等講習会』に、「おとなワークショップ」をお届けしました。
盛岡からスタッフ3名、現地のお手伝い1名のチームでした。
二戸保健福祉環境センターの方々には、たいへんお世話になりました。

参加者は約40名
保育士さん、児童クラブの指導員さん、主任児童委員さん等々、県北地区で子育て支援にあたられている皆様方が、熱心に参加してくださいました。

二戸WS.jpg

ワークショップが終わった後、参加者の中から、「ぜひ、小学校で『こどもワークショップ』を」という言葉をいただき、とても嬉しかったです。
実現に向けて頑張りましょう。

私は、今回初めて、お手伝いスタッフとして参加しました
実践の場では、養成講座とは違った角度から、学ぶことが多かったです。
また、ワークショップを開催するには、スタッフの頑張りばかりでなく、多くの人の思いと力が必要なのだということを実感しました。

淑でした。

posted by CAP岩手 at 17:01| 日記

引越し作業中 過去記事 その3

山田町立わかば幼稚園におとなワークショップ
2012.02.12 Sunday | category:おとなワークショップ



2月9日(木)山田町立わかば幼稚園に、おとなワークショップを届けに行ってきました
盛岡からのスタッフ3人と、現地のお手伝いスタッフ2人のチームです。
参加していただいたのは、おとな14名(保護者・地域の方・園長先生)。
そして、未就園の子どもが8名ほど!


私は これ位の子どもがいるおとなワークが初めてだったので、
「どのようになるのかな」 「私はどのように動けばいいかな」
と、始まる前に少し不安でしたが、
始まってみれば〜なるほど

山田町わかば幼稚園WS.jpg

他のスタッフの行動に教えらえたり 助けてもらいながら
私自身も、ワークそして子どもたちと接することのどちらも楽しく味わうことができました。


参加してくださる方みんな(おとなも子どもも)が、
安心の中でワークに参加してもらう(その場にいてもらう)ことは
大切なことなんだと知りました。

真冬日でしたが、くっきりの青空。
そして何より、温かく迎えていただき こころほっこりでした
ありがとうございました。

                                            

こじまでした。
posted by CAP岩手 at 16:55| 日記

2012年05月27日

引越し作業中 過去記事 その2

JCAP311Project中間報告会in仙台
2012.02.12 Sunday | category:活動報告


2/4(土)・5(日)開催された『JCAP311Project中間報告会in仙台』に参加してきました。

参加メンバーは、被災県(岩手・宮城・福島)から7グループ、新潟から1グループ、日本ユニセフ協会・J-CAPTAという構成でした。

20120212_2745210.jpg

内容は…

[1日目]各団体・グループのこれまでの取り組みや現況報告・意見交換、J-CAPTA理事で小児科医の新田初美さんの『震災〜子どもの状況と対応』と題しての講演

[2日目]Projectの今後の取り組みに向けての提案と意見交換・情報提供
等々、盛り沢山な内容でした。

J-CAPTA、ユニセフからの支援を得て有り難かったことや今後の支援に対する要望、また、それぞれのグループの抱えている悩みなどを率直に語り合い、共有できたことは、これからの活動を進めていくに当たって大きな励ましとなりました。

報道を見聞きするだけでは難しい『被災地の今・そこに暮らす人々の思い』の一端に触れ、私たちCAPの果たすべき役割について改めて考えさせられた二日間でした。

ツキダテでした。
posted by CAP岩手 at 22:13| 日記