2023年01月29日

2023年1月13日 定例会

最高気温10度(3月並)の盛岡。
今年最初のCAP岩手の定例会でした。
いつものようなスタッフの笑顔があってホットしました。
花粉症らしき症状で参加を遠慮した人がおひとり。
今年もコロナ禍ですからね〜。

話題は各人の年末年始の様子と「令和2年度不登校児童生徒の実態調査」の結果。
教師の体罰問題と友達からのいやがらせやいじめ問題、加えて学校に行きたくないという「感覚」で身体に不調をきたしていることも見落とせない問題です。
岩手県教委が策定中の平成30年の生徒の自死事案の再発防止「岩手モデル」への期待は大きく、その実効性は県民の関心・まなざしにもかかっているということ。
私達も岩手県の子どもたちのために体罰防止!いじめ防止!と、今まで以上に声を上げていきましょう!
という熱気でした〜。

雪が少ない盛岡市内の写真を撮って自宅に戻ると、
NYタイムズ「ことし行くべき旅行先」の1位がロンドンで2位が盛岡市という報道が・・・
人ごみを避けて歩いて観光できる珠玉の街だそうです。
そう言えば、盛岡城跡公園で観光客らしき外国人グループとすれ違いました。
盛岡市民の人権を意識したおもてなしが発揮できるといいですね!
そのために、日頃からの地域の人権尊重の構築に期待したいところです。(橋)
posted by CAP岩手 at 21:23| 日記

2013年06月14日

6月14日 自主練の巻〜

image.jpegimage.jpegimage.jpeg本日は近々予定されているワークショップの、事前う打ち合わせ&自主練習を行いましたウインク
時にスイーツをつまみつつ、和気あいあいと、かつ、真剣に各自が自分の役割をチェック。
本番に向け、意識も高まります!!
posted by CAP岩手 at 23:12| 日記

2013年03月17日

CAPスペシャリスト養成講座同窓会 「フォローアップ交流学習会」

IMG_5509.jpg2011年度、2012年度に岩手県・宮城県・福島県でCAPスペシャリス養成講座を受講された皆さんを対象にフォローアップ交流学習会が3月16日(土)アイーナで行われました。

【午前の部】
木村・石附両トレーナーにCAP岩手のメンバーが加わりおとなワークショップの実演。

木村・石附両トレーナーは「スペシャリスの皆さんの前でのワークは緊張します。」とお話ししながらも、いつもながらの参加者を引き付けるテンポの良い流れとタイミングの良いグループワークで進められアッという間に90分が過ぎました。

【午後の部】
午前中のおとなワークショップを見ての感想・質問。子どもワークにつなぐためのアプローチや行政へのアプローチに関して全員で話し合いました。

参加者のほとんどがファシリテーター、スピーカー、ロールプレイを経験されている方々で質問内容も具体的なものが多く出されました。

「ちいさな野菜畑」のお弁当は、2011年の養成講座の時と同様大変 好評でした。

今回は、岩手からの参加者13名宮城からの参加者3名の合計16名。ということで他のグループさんとの交流もでき良かったという参加者の声でした。

私は昨年秋、福島で養成講座を受けましたがその時の同窓生の方と久しぶりにお会いでき大変嬉しかったです。

今回のフォローアップ交流学習会で学んだことをいかし、ワークショップ開催へとつながるよう、まずは自分の近くにいる人に声をかけていこうと思います。
* 黒沢*
posted by CAP岩手 at 22:33| 日記